choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

残念起業女子

最近、起業女子をターゲットにしたセミナーの闇の部分についての話題を、SNS上でよく見かけるように思います。

 

私も良く起業関係のセミナーに出席して、様々な起業女子に出会いました。

 

そこで感じたことは・・・

 

そりゃ、アンタ、うまく行くはずないよ、というような悪い意味で強烈な人々、残念起業女子たちでした。

 

1 自分の商品またはサービスに絶対の自信を持ちすぎている。

起業する方々は、多少なりとも、「自分の商品・サービスがイケてる!」と思っているから、起業します。そうでなければ、起業しません。

残念起業女子たちもそうです。ところが、彼女たちの自分の商品・サービスに対する自信には根拠がありません。

根拠がないというのは言いすぎですが、視野が狭く、自分の知っている世界が全てなので、ちゃんとリサーチをしません。

よって、他人から自分がリサーチしていない部分を突っ込まれると、間違いなくキレます。

 

 

2 一攫千金が好き

残念起業女子たちは、おいしい話が大好きです。

一発当たるのであれば、起業でも、芥川賞を受賞するのでも、ギャンブルでも何でもいいんです。

 

 

3 人の話を聞かない

1とも関連しますが、残念起業女子は、自分の世界が全てです。

他人の意見は、聞いたら絶対にその通りにしなくてはいけないというわけではありません。実行するしないは本人の自由です。

それなのに、彼女たちは頑なに聞こうとしないんですね。

 

 

 

4 金銭感覚がおかしい

残念起業女子は、無駄なお金を払いたがります。

収益が全く上がっていないのに、良い場所に仕事場を借り、専門家を雇いたがります。

また、適正価格がまったくわかっていません。

自分の商品の名称が入った販促グッズを作り、それをあり得ない高値で売ろうとします。

有名ブランドとコラボしたとか、有名クリエイターがデザインしたとか、人気の芸能人が着用済みとかそういう付加価値は全くないのに、です。

 

 

5 時間にルーズ

会社勤めをしていれば、出社時間と退社時間は決まっています。

ですが、自分で事業を行っている場合は、日時の融通がききやすかったりもします。

遅刻しても、早く帰っても怒る人はいません。

そのせいでしょうか、時間に遅れてもヘラヘラしています。

 

6 勝手に物事を決める

自分が行っている事業に関して、自分に決定権があるのは当然です。

しかし、他人と一緒に何かをやろうという場合は、そういうわけにはいきません。

重要なことであっても、事前に相談することなく、「○○に決めました」と勝手に事後報告してきます。

 

7 言葉がキツイ

主にSNS上ですが・・・下に見ているんでしょうね。

 

8 反省しない

明らかに自分が悪いのに、「自分は悪くない」と言い張り、相手のせいにします。

「悪い気をもらった」等スピリチュアルなことを言いだし、セージを焚いたり、トイレ掃除や断捨離に精を出しますが、元々の原因が自分にあるので、事態は一向に改善しません。それどころかどんどん不運が舞い込んできます。

引き寄せの法則は眉唾物ですが、悪いことが続くときは、自分に何か原因があるんだなと思うようになりました。

 

 

 残念起業女子の中には、怪しげな起業セミナーにハマり、毎日のように高そうなレストランやらカフェで行われる勉強会?という名の褒め殺し会にどっぷり浸かってしまう人もいます。

 

おそらく、自分が絶対の残念起業女子にとっては、そういった起業セミナーは居心地のいい場所なんだと思います。意見する人は皆無。何をしてもみんな褒め称えてくれるんでしょうね。

 

だから、ずっと残念起業女子のまま。