choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

30過ぎてギャル文字使っているヤツって・・・

ロクな人間じゃないなって話。

 

 ギャル仲間とだけ、ギャル文字を使っているんだったら、文句は言いませんよ。

 

でも、全然ギャルじゃない、年齢もバックグラウンドも違う人たちに対してギャル語を使っているのは、アホだし、非常識過ぎる。

 

今まで2人ほど30オーバーでギャル語を駆使してメールを寄越す人たちに出会いましたが、2人とも・・・

 

2人のうち1人は、最近知り合ったアラフォーギャルなのですが、その人があんまりにもおバカすぎでした。

 

人でごった返している通りを、自転車で走行中、ズッコケて他の通行人を巻き込んで怪我をさせたそうです。

 

で、その被害者をめちゃくちゃ怒らせてしまったと。

 

これだけ聞くと、不幸な事故&ちょっとうるさい人に怪我をさせてしまったという印象です。

 

最初にこの話を聞いたとき、率直に、災難だな、と思いました。

 

本人もものすごく、「大怪我をした上に、変な人にひっかかちゃってかわいそうな私」を強調していたんですが、よくよく話を聞いてみると、全面的に「あんたが悪い!」になりました。

 

飲酒運転だそうです。

 

しかも、かなり酔っぱらっていて、はたから見ても、不安を覚えるほどの・・・

 

そんな状態で、自転車を乗るのに適していない格好で自転車に乗り、人が多い道を走行していたんです。

 

さらに、事故った後の対応も悪かった。

 

被害者に声をかける前に、真っ先にライン。

 

そんなことをやったらさ、そりゃ被害者も激怒するよ。

 

もう同情の余地は全くないですね。

 

このアラフォーギャルの致命的なところは、飲酒して自転車に乗ることを悪いことだと知らなかったことです。

 

悪いと思いつつやっちゃった・・・ではなく、本当に、マジで知らないんですよ!

 

呆れるのを通り越してドン引きものです。

 

結構、派手な事故だったらしく、警察やら救急車が来たらしく、警察にも色々と聞かれたらしいです。

 

飲酒運転が悪いことだとわかっていない彼女は、素直に「飲酒していた」と答えたそうです。

 

被害者の方も、飲酒運転だということを知ったら、ますますお怒りになって、絶対に許さないでしょうね。

 

それに、例え保険に入っていたとしても、飲酒じゃ無理でしょ。

 

被害者の方は本当にお気の毒ですし、お怒りはごもっとも。

私が被害者の立場であっても、絶対にゆるしませんよ。

 

飲酒運転がなくならない理由も分かる気がする・・・

 

自転車も免許制にするべきなのかもね。