読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

初心者のハンドメイドコンサル体験:X先生 ハンドメイド作家は本当に世間知らずなのか?

こんばんは、チョコ2号です。

 

X先生は、よく、「ハンドメイド作家さんって、本当に世間知らずな人が多いの~」とおっしゃられます。

 

その根拠は、自分の作品を卑下して、材料費とトントン、または、赤字になるような値段しかつけていないからだそうです。

 

確かに、そういう人もいるだろうね。

 

でも、それは世間知らずと言わないんじゃないか・・・?

 

たいていの場合、お金払って習いに来ている生徒さんたちは、セレブ奥様が多い。でも、その奥様方も、昔は会社員として働いていたりして、ちゃんと社会経験があるので、世間知らずというわけではないと思うんだよね。

 

あまりお金に対して、執着していないというのが本当のところでしょう。

 

「私は作るのがすごく好きだから、作業賃はいらないの!」ってやつです。

 

これは、もうしょうがないね。

本人がいいって言っているんだから、何も言えない。

先生に、「それじゃあ他の人とつり合いが取れないから、値段上げて」と言ってもらうしかない。

 

最近、気が付いたんだけど、変な使命感に燃えている人もいらっしゃいます。

 

某イベントで、同じ分野のハンドメイドをやっている方がいて、その方の販売価格がすっごく安かったんですね。

 

それで、「どうしてそんなに安いんですか?」ってストレートに聞きました。

 

「私、作業賃入れていません (`・ω・´)キリッ」と自信満々にお答えいただきました。

そうですよね、作業賃入れたら、その2倍はしますもんね。

 

さらに続きがあって、「私、作るのが大好きなんです!」

そうか、じゃあ、仕方ないね。

 

とどめの一撃、「私、これを世に広めたいんです!だから、安く売っているんです!」

 

はっ?

 

 なんだか・・・色々と間違っているんじゃないの・・・?

 

そんなに世に広めたかったら、若い子ターゲットのハンドメイド系のイベントに出て、全部無料で配ればいいんだよ。

 

そうすれば、何人かは、「神降臨!」ってSNS上でつぶやいてくれるかもしれないよ。