読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

初心者のハンドメイドコンサル体験:X先生 作り手としてのプライドがない

・・・と思うんです。

 

これはつい最近、思いついたことです。そして、自分でなるほどねと納得してしまいました。

 

以前、記事の中で、X先生は、くっつけただけ作品推奨と書きました。

 

choco2gou.hatenablog.com

 

 ジャンル問わず、自分である程度の物を作れる方は、抵抗があると思います。

というか、そう思わないとおかしい。(←偉そう)

 

例えば、透かしパーツにビジューとかのパーツを取り付ける作業ですが、くっつけ屋は、接着剤でくっつけます。それしか知らないから。

ところが、そこそこ以上技術のある人は、糸やテグス、ワイヤーを使って取り付けられることを知っています。そして、どうして技術があるのに、わざわざ接着剤でくっつけなきゃいけないの?と不思議に思います。

 

まあ、これはとある有名なビーズの先生がおっしゃていたことなんですけどね。

 

 だから、ちゃんとした作品が作れる人たちが、市販のパーツをくっつけただけの簡単な物を作れという考えを、受け入れることができなくても当然。

 

私もパーツをくっつけただけの簡単な作品を作ることがありますよ。おまけ用ですけど。

 

じゃあ、X先生は、どうしてこんなことを言うのか。

 

実は、X先生はハンドメイド嫌いなんです。

 

嫌いと言っても、作る方ね。え、ますますマズイって?

 

これは、X先生ご自身が公言しているので、まぎれもない事実です。

 

そりゃ、嫌々作っているんだから、くっつけただけの作品でもいいやってなりますよな。

作品を作る過程も楽しめないし、出来上がった作品にも愛着がわかないでしょうよ。

 

なんでハンドメイドコンサルなんてやっているんでしょうね?

 

あ、儲かるからか。