choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

初心者のハンドメイドコンサル体験:X先生 生徒Bさん

初心者のくせに、ホリエモンばりの上から目線のチョコ2号です。

 

 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

 

 

 

私が習いに行っているお教室の先生は、色々喋ってくださいます。

 

あの先生はいいとか、この先生は良くないとか。

業界内部のこととか。

 

ありがたいですよ、私からしたら。

こういう話、聞きたいもん。

わざわざお金を上乗せして通学にしている意味があるってもんです。

すべての先生がそういう話をするとは限りませんですがね。どうです、通信の方。

 

先生は、ブログでも、暴露話をわりとしているので、流石の私も「先生、大丈夫?」と思って、ちょっとヒヤヒヤしています。

 

でも、私は、そんな先生が好きです。作っている作品もすばらしいですしね。

 

 

今日は別の生徒、Bさんのことを書きます。

 

Bさんは、がっつり作っている系ハンドメイド作家さんから嫌われている、いわゆるくっつけ屋(?)です。

 

私もくっつけ屋は嫌い。そして、くっつけ屋連中が、私よりも売れていることにも腹が立っています。

ハッキリ言って、嫉妬もしています。なんであんたら売れているの?って。

さっさと落ちぶれてしまえ!

 

 

 

例によって、Bさんの過去作品をチェックしてみました。

 

以前に書いた、Aさんみたいにコンサル以降、手抜きになった人かなって思ったんで。

choco2gou.hatenablog.com

 

 

5年前からくっつけ屋でした。デザインもたいして変わらず。

 

しかも、プロフィールを読むと、Bさんのハンドメイドアクセサリー製作歴は、なんと10年!

 

 

Bさんのような人がいることは驚き、というより、衝撃的でした。

 

だって、10年もハンドメイドやっていたら、相当すごいもの作れるんじゃないの?先生できちゃうレベルなんじゃないの?賞にもガンガン入賞しているんじゃないの?

 

私の中の常識がおかしいのでしょうか?

 

最初はちゃんと作っていたけど、パーツをくっつけただけのアクセサリーでもそこそこ売れることに気が付いて、楽な方に行っちゃったというのではなく、最初から今に至るまで一貫してくっつけ屋だとは・・・!

 

もうこのまんまくっつけ屋で突っ走ってください・・・別に私は関係ないし。

 

もうねえ、透かしパーツの中央に石を貼り付けただけとかすごすぎる。

 

 

 

 

そんなBさんは、ハンドメイドで一本で食っていきたいそうです。