choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

初心者のハンドメイドコンサル体験:X先生 それってサクラ?

このようなクソブログをご覧いただき、ありがとうございます。

そして、たまたま意図せずに辿り着いてしまった方、ご愁傷さま。

チョコ2号と申します。

 

開設してから1週間程度ですが、表ブログに迫るアクセス数。

あと1か月もしたら、逆転しているんじゃないか?

 

ハンドメイドコンサルを受講される方は、純粋でピュアで人を疑うことをしらない方(別名盲目的な信者)が多いのでしょうね。

 

 人を見たら人殺しと思えがモットーで、人間不信気味の私は、怪しげな証拠を見つけては、矛盾を突きまくる、リアル”逆転裁判”が日常です。

天使ちゃんな生徒さんが大好きなコンサル先生からは全く好かれません。

 

 

私は、ハンドメイド以外の販売系のコンサル・セミナーも受けたことがあるのですが、ここまでの逆転裁判はやっていないです。何でですかね~?

 

 多分ね、生徒のお金に対する執着度が違うんだと思います。

 

コンサル以外でも、ハンドメイド系のレッスンに行くと、私みたいにお金にガツガツしている人は滅多に見かけません。

 

「私はいいの、趣味でやっているから」とか、わずかな手数料と材料費代だけでお友達に作ってあげている、神様のような方もいらっしゃいます。

 

昨年、私が習いに行っているお教室で、展示販売会をやったのですが、普通に買ったらウン万円するような代物を、たったの5000円の値段をつけていた方がいらっしゃったそうです。

5000円ですと、ほぼほぼ材料費のみです。もうボランティアです。

 

そういう話を聞くと、私の下請けになっていただこうかしら?

私が、いかりや長介並のピンハネをしても大丈夫よね?などどいけない考えが浮かんでしまいます。

 

私が唯一見かけた、自分以外のガツガツしている人は、とあるレッスンで一緒だった中国人くらいです。この方は、レッスンの最中に、「これは商売になる!」を連発していました。

 

私もそう思っていたけどさ、心の中でしか言っていません。やっぱり空気はある程度読まないと・・・

 

 

空気を読む力―急場を凌ぐコミュニケーションの極意 (アスキー新書 056)

空気を読む力―急場を凌ぐコミュニケーションの極意 (アスキー新書 056)

 

 

 ハンドメイドコンサルの受講生も同様。お金にガツガツしている人はあまりいないようです。というか、私の知っている範囲ではいない。

 

お金に厳しくないから、先生に対する目も甘いような気がします。

私のように突っ込みを入れません。コンサル中はおとなしく先生のお話を聞いています。

 

そして、私のように、金払ってるのにウソ教えんじゃねー!と怒り、見限ったりしません。

成果が出ないときは、「いいの、いいの、私の努力が足りないの」と自分を責めてくださいます。

 

さらに、先生が新しいサービスを始めるたびにお金を落としてくれます。

セミナーやお食事会に行けば、すぐに先生ヨイショの記事を書いてくれます。

 

もちろん、お仲間同士の交流も大切。

お仲間の誰かがイベントに出展すれば、みんなで行って何かしら買ってくださいます。

本当に素敵な物ならば、お仲間じゃなくても買うけどね。

 

表のブログでも時々毒を吐いていたからでしょうか、コンサル受講生で月一集まって勉強会をするという話もあったのですが、私、一度も誘われていません。

「いいね」すらもらえなくなりました。もう楽しすぎる。

 

 

さて、前置きが長くなりました。

 

これってコンサル先生によくあることなのでしょうか?

 

とあるハンクラサイトで、同期のコンサル生の作品を見ていた時のこと。

 

その方のレビューに、X先生のニックネームがあったのです!

 

よくよくレビューを見てみると、レビューを書き込んでいるのは、コンサルが始まった日以降。

 

X先生が生徒の作品を知らないわけがないので、生徒の作品だと知っている上で購入し、大げさな(どういう間柄か知っているから、そう感じるのかも)レビューまで書いているのです。

まあ、先生と生徒の間で、事前に何らかのやり取りがあったのは事実だと思いますが・・・

 

これって・・・サクラですか、いや、やらせ・・・ですよね?

 

サクラでもやらせでもいいけどさ、まんまのニックネーム使うのはやめようよ、X先生。