読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

初心者のハンドメイドコンサル体験:X先生 コンサルの方が楽だと気づいちゃった先生

リアルコンサルを受けたX先生です。

X先生の守備範囲は、ハンドメイド全般です。

X先生は、ちまちま作品を作るよりも、講師業をやるよりも、コンサル先生の方がおいしいと思ってしまった先生だと思われます。

 

コンサル先生で、「自分はサポートする側に向いているから~」とか、「頑張っている人を応援したい」と言っている方がいらっしゃいますが、私、ああいうの大っ嫌い。

 

だってウソでしょ?

 

江角マキコが、一連の騒動で仕事がなくなったのに、「子どものため」に仕事があるのにあえて芸能界を引退するって強がっているようなものでしょ?

 

私はがめついので、自分のハンドメイド作品が月一でも売れ続けているうちは、製作やめません。

1円でも欲しいです。

 

正直にコンサルの方が楽で儲かるからって言えばいいんですけどね。

そういう先生だったら、私、結構好きかも。

 

以前、とあるワークショップに行ったときのことです。講師の先生が、「昔は私の作品でも売れた。でも、もう今はデザインのレベルが高くなりすぎて、売れなくなったから講師になった」とおっしゃっていました。

 

正直な方だなと好感を持ちましたね。実際、なかなか言えないと思います。

 

X先生が、どの分野のご専門なのかは知っているのですが、X先生がどんな作品を作って、どんな価格をつけて、どれだけ売り上げがあったのか、最後までわかりませんでした。

あえて言わないようにしているのかも知れませんが、みんな知りたがっていましたよ。

 

X先生のコンサルですが、端的に言うと、

ブログを書いて書いて書きまくれ!そうすればいつの日か、アクセス数が増える・・・かも?そして、人柄でアピールしてファンを増やせ!

作品を作って作って作りまくれ!そうすれば、いつかはpick upに取り上げられて、注文がいっぱい入る・・・かも?

というものでした。

 

下手な鉄砲数打ちゃあたる方式とでも言いましょうか。

 

いつになったら、私、報われるの?と感ぜずにはいられません。

 

人柄で作品が売れたら、みんな売れっ子作家になれるじゃん・・・

私、いくらでも猫を被るよ。

 

 

 

そして、私、X先生のコンサル中にpick upに取り上げられましたが、全然注文が殺到しませんでした。

 

それを、X先生に言ったところ、「まあ、そういうこともある」とあっさり言われてしまいました。まるで運が悪かったとでも言うかのように・・・

 

一緒にコンサル受けていた方も、pick upに取り上げられていたのですが、こちらもその後、あまり売れている様子がない・・・

 

また、X先生は、あまり作品のデザインや、クオリティを重視していないようでした。

貴和やパーツクラブで売っているパーツをつなげただけのアクセサリー推奨。

これを大量に作れと。

確かに、人気作家と言われている方の作品を見ると、くっつけただけのアクセサリーが多いのも事実です。

でも、頭の固い私などは、素材やデザインにこだわってこそのハンドメイドだと思ってしまいます。

 

 

 

そんなX先生ですが、最近、新しいサービスを連発したり、既存のサービスの価格を値上げしたりしていらっしゃいます。

 

あまり儲かっていないんでしょうか?

 

 まだまだネタはありますので、また次回。