choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

買い専も見る目を養った方がいいですよ

とあるハンドメイドの指輪を見せてもらいました。

 

デパート価格で12,000円だそうです。

 

透かしパーツ付きリング台 1個

スワロ#4120 1個 

石座 1個

チェコビーズ少々

 

・・・貴和価格で、トータル1000円未満ですね。

 

それを透かしパーツに留めつけています。

 

相場は材料費の3倍くらいと言われていますので、はるかに高いですね。

 

デパートなので、委託料がかかります。委託料が50%だとしても、6000円か・・・

 

「買う人が納得していればいいんじゃないですか?」と言う人もいます。

 

それはねえ、ちゃんとした技術がある人が作ったものに対してのみ言うべきでしょう。

 

それで、その12000円の指輪はどうだったかと言うと・・・

 

12000円の価値なし・・・ですね。

 

なぜならば、裏側の処理が汚い。というか、されていない。

 

自分用ならばともかく、人様に売るものであれば、裏側にも気を使うべきです。

 

裏処理がされていないので、劣化も早いだろうし、「こんなに早く壊れるんだったら、もうハンドメイドなんて買わない」と思われる可能性もありますね。

 

あとで後悔しないためにも、購入する人は、作品をひっくり返して、裏側がキレイに処理されているかとか、丸カンがちゃんと閉じられているか等々確認してから、買ってくださいね。

 

 しかし・・・こんな稚拙な作品がデパートで売られているとはね。

 

言い方悪いですが、自分の技術にかなり自信が持ててしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性講師のワークショップって・・・

先日、とあるワークショップに行ってきました。

 

講師は、男性で、年齢は30代か40代。容姿は普通。

 

でも、おば・・・いや、お姉さま方の熱視線がすごいのよ、その先生に対する。

 

どこかで見たことある・・・この光景・・・

 

氷川きよしだ!

 

 

 

そうなんです。氷川きよしのファンのお姉さま方と同じ・・・ノリって言うの?

もう完全に乙女化しておりました。

そして、写真撮りまくり・・・

 

 

ともかく、室内が、女性の先生の場合だと絶対にありえないような雰囲気でした。

 

黄色い歓声が飛ばないファンミーティング?みたいな。

 

 

 

 

それに・・・お姉さま方の声が1オクターブ以上高くなっておりました。

 

「せんせ~い、間違えちゃった~♡」と甘えた声があちこちから聞こえたり・・・

 

しかも、お姉さま方、先生の追っかけらしいのです。

 

先生の講座スケジュールを見て、「先生、〇〇にもいらっしゃるのね♡」と。

 

もう追っかける気満々。

 

 

これで、20代・超イケメンの先生だったら、殺し合いが始まりそう・・・

 

 

 

 

 

初心者のハンドメイドコンサル体験:そもそも師事する先生が違うんだよ

チョコ2号です。

 

私があまり考えずにコンサルを受けてしまったのは、周知の事実です。

 

たぶん、他の人も私と同じ。

 

コンサルに来る人は、ハンドメイドを仕事にしたい人です。当然ながら。

じゃなきゃ来ないよね~。

 

コンサルに来る生徒さんたちの中には、講師を目指している、または、講師をやっている方も多いです。

 

 

ママでもできる! 生徒さんが途切れない おうち教室をはじめる本

ママでもできる! 生徒さんが途切れない おうち教室をはじめる本

 

 

 

その生徒さんたちが、目指している理想の先生像って、本屋の手芸コーナーに行くと本が何冊も置いてあるような、有名先生だと思うんです。

カルチャーとかで講座をたくさん持っていて、デパートの催事に出店して、生徒もたくさん・・・みたいな。

 

だけど、そういう先生になりたいと思っている人は、コンサル先生のところに行っても無駄ですよ。

 

特に、古くからあるようなジャンルで、大きな協会があるようなところはね。

 

なぜなら、コンサル先生は、デザインの指導もできないし、コネクションも持っていないからです。

 

デザインの重要性は、当然ですが、コネもかなり重要。

コネがなきゃ認めてもらえないジャンルもあります。

 

行くのであれば、そのジャンルで有名で、かつ、生徒の育成に力を入れている先生のところに習いに行くべきでしょう。

 

先生によっては、生徒に活躍されるのを嫌がる先生もいらっしゃるようなので、そういう先生のところにはいかないように・・・まあ、そのへんは情報収集してください。

 

その先生の下で修業(?)をし、認められれば、先生をやらないか、とか、お教室で使うキットをデザインしてみないか、とか、デパートで作品を売ってみないか、とか、色々お声がかかる可能性があります。

 

現に、私ですらお声がけいただいています。

 

コンサル先生にしろ、有名先生にしろ、どちらも100%ではありません。

 

ですが、どちらの方が実現可能性が高いでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者のハンドメイドコンサル体験:人柄よりも作品ですよね、当然ながら

チョコ2号です。

 

 さいきんは、もっぱら、コンサルの先生方や、その生徒の方の活動を拝見させていただいております。ネット上で。

 

私がコンサルに行った当初は、ハンドメイドコンサルという仕事が出始めた頃だったと思います。だから、まだ第1期生が卒業していない時期でした。

 

現在は、卒業生の方が出ておりますので、これからコンサル・セミナーに行こうと思っていらっしゃる方は、卒業生の方がどれくらいの成果を挙げているか確認して、先生をお選びください。

 

 でも、ハンドメイドのセミナーって、「ハンドメイドに特化した~」と言っていますが、中身は普通のビジネスのセミナーですよ。特にX先生のはそうだった。

 

もし、セミナーに行きたいと思っている方がいらっしゃったら、ハンドメイドセミナーに行く前に、自治体でやっている起業塾に行くのがいいのでは?

 

参加費タダのところもありますよ。参加費かかっても、ハンドメイドのセミナーよりはかなり安い!4回で1万円強とか・・・

 

ハンドメイドコンサルの先生のところに行くと、1回で1万円とかですよね・・・

 

それに、自治体が主催しているので、後腐れがありません。これ、大事。

 

無料のセミナーに参加したら最後、高額セミナーに誘われる・・・という情報商材系にありがちなこともないでしょう。

 

それで物足りなかったら、次を考えればいいと思います。

 

当時の自分にアドバイスをしてあげたい。

 

 

 

最近、Y先生のネットショップを見てみました。

 

「絶対に1万円以下では売らないで」

 

「オーダー品10万円で売っちゃった~」

 

と強気姿勢だったY先生。

 

choco2gou.hatenablog.com

 

 ところがところが・・・

 

Y先生、8000円で売っていました!

 

生徒さんの作品も売っていたのですが、こちらは5000円・・・

 

 

あれ、おかしくない・・・?

1万円以下じゃ売っちゃいけないんでしょ?

 

それでも、相場よりはだいぶ高いのですが・・・

 

どうしちゃったんでしょう、Y先生。

 

私がコンサル受けてから、1年も経っていませんよ。

 

Y先生も、ブログで人柄を全開アピールして、ファンを増やそうという指導をされている方。

 

ところが、Y先生の生徒さんたちのブログを見ると、ファンどころか、全員仲良くなりたくない感じ・・・

 

もう、文章読まなくても、自撮り写真だけで、「あ、もう、この人無理」っていう雰囲気がめちゃくちゃ伝わってくる。

 

ちなみに、この生徒さんは、自分の作品の販売状況を何日にも渡って、ブログに掲載し、宣伝し続けているにも関わらず、販売開始日から本日に至るまで、ひとつも売れていません。

 

もちろん、Y先生の8000円の作品も売れていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者のハンドメイドコンサル体験:ランチ会・お茶会って、実費(飲食代)以外も取られるんですネ

チョコ2号です。

 

よく、コンサル先生主催のランチ会・お茶会ってあるじゃないですか?

 

あれを、参加費=純粋な飲食代と思っていた私は、性善説信者すぎますか?

 

X先生の過去ブログ記事を読んで、行ったレストランの食事代をチェックしたら、参加代が、飲食代の2~2.5倍という計算になりました。

 

仮に、10人参加者がいるとすると、1万5千円くらいの利益ですね。2時間で。

 

メインは参加者同士の交流会になると思いますが・・・いい商売だね。

 

私もやろっかな、マジで。

 

場を提供するだけで、2時間で1万5千円!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者のハンドメイドコンサル体験:X先生 ハンドメイド作家は本当に世間知らずなのか?

こんばんは、チョコ2号です。

 

X先生は、よく、「ハンドメイド作家さんって、本当に世間知らずな人が多いの~」とおっしゃられます。

 

その根拠は、自分の作品を卑下して、材料費とトントン、または、赤字になるような値段しかつけていないからだそうです。

 

確かに、そういう人もいるだろうね。

 

でも、それは世間知らずと言わないんじゃないか・・・?

 

たいていの場合、お金払って習いに来ている生徒さんたちは、セレブ奥様が多い。でも、その奥様方も、昔は会社員として働いていたりして、ちゃんと社会経験があるので、世間知らずというわけではないと思うんだよね。

 

あまりお金に対して、執着していないというのが本当のところでしょう。

 

「私は作るのがすごく好きだから、作業賃はいらないの!」ってやつです。

 

これは、もうしょうがないね。

本人がいいって言っているんだから、何も言えない。

先生に、「それじゃあ他の人とつり合いが取れないから、値段上げて」と言ってもらうしかない。

 

最近、気が付いたんだけど、変な使命感に燃えている人もいらっしゃいます。

 

某イベントで、同じ分野のハンドメイドをやっている方がいて、その方の販売価格がすっごく安かったんですね。

 

それで、「どうしてそんなに安いんですか?」ってストレートに聞きました。

 

「私、作業賃入れていません (`・ω・´)キリッ」と自信満々にお答えいただきました。

そうですよね、作業賃入れたら、その2倍はしますもんね。

 

さらに続きがあって、「私、作るのが大好きなんです!」

そうか、じゃあ、仕方ないね。

 

とどめの一撃、「私、これを世に広めたいんです!だから、安く売っているんです!」

 

はっ?

 

 なんだか・・・色々と間違っているんじゃないの・・・?

 

そんなに世に広めたかったら、若い子ターゲットのハンドメイド系のイベントに出て、全部無料で配ればいいんだよ。

 

そうすれば、何人かは、「神降臨!」ってSNS上でつぶやいてくれるかもしれないよ。

 

 

初心者のハンドメイドコンサル体験:Y先生 コンサルを申し込む前に生徒のブログを見るべし!

 

チョコ2号です。

 

今さら何を言っているの!と言われると思いますが、コンサルを申し込む前に、その先生の生徒のブログをちゃんと読んだ方がいいですよ。

 

特にグループコンサルを受けようと思っている方は。

 

Y先生の生徒のブログは見つけやすい。どんなものを作っているかわかっているんで。

 

それで、前に記事にしたアシスタントの方以外の方のブログも見てみました・・・

 

なんでこんなに病気(精神系)の方が多いの!

 

延々と自分の病気のことを語ってます。

 

「薬が手放せない」とかブログで訴えられても・・・

 

私、ハッピー系のハンドメイドブログも苦手なんですが、現在進行中の精神系の病気を延々と綴っているハンドメイド系のブログも嫌いなんですよね。

 

まだ、「Y先生のコンサルを受けてから病気が良くなりました!」とかだったら、良かったね~ですけど。

 

こういう病気のことも包み隠さず、ネタになるものはなんでも書けっていうのがY先生のブログ指導の方針なんだと思いますけどね。

 

それにしても重いわ~

 

さらに重いのが、ブログのタイトル。

 

人生のステージを上げる!

 

とか、

 

価値を創り出す

 

とかね。

 

これってさ・・・スピリチュアル系にありがちなタイトルじゃね?

 

でも、売っているものはパワーストーンとか、オルゴナイトみたいなものではありませんよ。

 

 

 

 

 

最初に生徒のブログを見ていたら、行かなかったかもな~