choco2gou’s blog

ハンドメイドに関するもやもや・日常生活に対するもやもやを吐き出すいわゆる裏ブログです。

20年やっていて、その程度の技術しかないんだったら、やめた方がいいんじゃないですか?

某超人気作家さん、私などは足元にも及ばないような方がいます。

 

twitterでハンドメイド関係の方を数人フォローすると、ガンガンリツイートされてくるような方です。フォロワー数1万人以上。

 

先日のデザフェスにも参加されていて、おそらくですが、1日の売り上げが50万円はくだらない・・・

 

そんなすごい作家さんの作品の実物が見たいと思い、彼女が参加しているルミネの催事に行ってきました。

 

彼女の作品が机の上に並べられるやいなや、どんどん人が群がってきて、作品が飛ぶように売れるのです。まさに売れっ子作家。こうなりたいですね~

 

で、実際に作品を手に取って見てみた。

 

丸カンがちゃんと閉じられていないんだけど・・・

 

本当はあってはならないことなんですが、彼女みたいに毎月毎月大量に作っていらっしゃれば、たま~にはこういうのがある・・・の・・・かも知れない・・・とちょっと多めに見ていました。

 

ある日、いつものように大量に流れてきた彼女の画像の中で、とんでもないものを見つけました。

 

実話ですが、見た瞬間、涙が出てきました。

 

ドロップ型の天然石を、チャーム留めで加工して、イヤリングとかイヤーフックにしているのですが・・・

 

こんなヘッタクソなチャーム留め初めて見た。

 

ちなみに、チャーム留めとはこんな加工です。

 


チャームどめ加工の説明!ピアスを作ろう!

 

えー、彼女のチャーム留めがどんなにひどいかと言うと、

 

巻き方が汚い。

しっかり巻かれていなくて、何だかブヨブヨしている。しかも巻いている回数が異様に多い。

 

そして、

ワイヤーの端があり得ないところに来ている。

 

そしてそして、

ワイヤーの端がちゃんと処理されておらず、そのまま放置。

 

どういうことかと言うと、ワイヤーの余分部分は、際で切って、ワイヤーの端が飛び出さないように押さえつけるのですが、彼女の作品はワイヤーの端を長いまま残しています。

 

これもね、本当にたまたま、切り忘れちゃったまま写真撮っちゃったのかな~と思ってみたのですが、全部そうだった・・・

 

もう救いようないね。

 

飛び出たワイヤーなんて凶器だよ。

 

今まで、クレーム来たことないんですかね?それが不思議でしょうがない。

 

彼女は人気作家ですので、たくさんのお店や催事に出しているわけです。そのお店の人や、イベンターの方、ヤバいと思わないの?

 

人気があって売れるからいいんでしょうかね?高品質を売りにしているイベンターが、彼女の作品を取り扱ってて、看板に偽りアリと思いましたね。

 

ちなみに、習いに行っている先生に、「せんせー、せんせー、これ、めちゃくちゃ人気のある作家さんの作品」と彼女の作品を見せてみたんですが、「ひどすぎる・・・!」と絶句してました。

 

さらには、「本人の目の前で、『何コレ~、下手くそ!』と言ってやれば」ともおっしゃいました。

 

怖いことに、彼女は、20年くらいアクセサリー作りのキャリアがあるらしいんですよ。それなのに、あのクオリティ!もうさ、自分はデザインに専念して、製作は下請け雇ってやらせればいいよ。

 

彼女は、20年間、一体、何をやってきたんですかね?

よっぽど不器用で才能がないと思いますよ。製作に関しては。

これでコスチュームジュエリーとか言っているから、ハスケルに土下座して謝った方がいいと思うの。いや・・・切腹か。

 

 

 

渡辺マリのミリアム・ハスケルコレクション

渡辺マリのミリアム・ハスケルコレクション

 

 

 

 

 

 

 

 

残念起業女子

最近、起業女子をターゲットにしたセミナーの闇の部分についての話題を、SNS上でよく見かけるように思います。

 

私も良く起業関係のセミナーに出席して、様々な起業女子に出会いました。

 

そこで感じたことは・・・

 

そりゃ、アンタ、うまく行くはずないよ、というような悪い意味で強烈な人々、残念起業女子たちでした。

 

1 自分の商品またはサービスに絶対の自信を持ちすぎている。

起業する方々は、多少なりとも、「自分の商品・サービスがイケてる!」と思っているから、起業します。そうでなければ、起業しません。

残念起業女子たちもそうです。ところが、彼女たちの自分の商品・サービスに対する自信には根拠がありません。

根拠がないというのは言いすぎですが、視野が狭く、自分の知っている世界が全てなので、ちゃんとリサーチをしません。

よって、他人から自分がリサーチしていない部分を突っ込まれると、間違いなくキレます。

 

 

2 一攫千金が好き

残念起業女子たちは、おいしい話が大好きです。

一発当たるのであれば、起業でも、芥川賞を受賞するのでも、ギャンブルでも何でもいいんです。

 

 

3 人の話を聞かない

1とも関連しますが、残念起業女子は、自分の世界が全てです。

他人の意見は、聞いたら絶対にその通りにしなくてはいけないというわけではありません。実行するしないは本人の自由です。

それなのに、彼女たちは頑なに聞こうとしないんですね。

 

 

 

4 金銭感覚がおかしい

残念起業女子は、無駄なお金を払いたがります。

収益が全く上がっていないのに、良い場所に仕事場を借り、専門家を雇いたがります。

また、適正価格がまったくわかっていません。

自分の商品の名称が入った販促グッズを作り、それをあり得ない高値で売ろうとします。

有名ブランドとコラボしたとか、有名クリエイターがデザインしたとか、人気の芸能人が着用済みとかそういう付加価値は全くないのに、です。

 

 

5 時間にルーズ

会社勤めをしていれば、出社時間と退社時間は決まっています。

ですが、自分で事業を行っている場合は、日時の融通がききやすかったりもします。

遅刻しても、早く帰っても怒る人はいません。

そのせいでしょうか、時間に遅れてもヘラヘラしています。

 

6 勝手に物事を決める

自分が行っている事業に関して、自分に決定権があるのは当然です。

しかし、他人と一緒に何かをやろうという場合は、そういうわけにはいきません。

重要なことであっても、事前に相談することなく、「○○に決めました」と勝手に事後報告してきます。

 

7 言葉がキツイ

主にSNS上ですが・・・下に見ているんでしょうね。

 

8 反省しない

明らかに自分が悪いのに、「自分は悪くない」と言い張り、相手のせいにします。

「悪い気をもらった」等スピリチュアルなことを言いだし、セージを焚いたり、トイレ掃除や断捨離に精を出しますが、元々の原因が自分にあるので、事態は一向に改善しません。それどころかどんどん不運が舞い込んできます。

引き寄せの法則は眉唾物ですが、悪いことが続くときは、自分に何か原因があるんだなと思うようになりました。

 

 

 残念起業女子の中には、怪しげな起業セミナーにハマり、毎日のように高そうなレストランやらカフェで行われる勉強会?という名の褒め殺し会にどっぷり浸かってしまう人もいます。

 

おそらく、自分が絶対の残念起業女子にとっては、そういった起業セミナーは居心地のいい場所なんだと思います。意見する人は皆無。何をしてもみんな褒め称えてくれるんでしょうね。

 

だから、ずっと残念起業女子のまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喫煙者はハンドメイド品を売るんじゃねーよ!

これは自分の大失敗でもあるのですが。

 

イベントに出たんですね。それで、SNSで親交のある方(実際に会ったことはない)の作品を委託販売するために送ってもらったんです。

 

荷物を受け取ってビックリ。

 

たばこ臭い。

 

宅配便のドライバーが喫煙者だったのかなと思ったんですが、どうやら中からも臭ってくる・・・

 

 

丸3日間くらい、風通ししたのですが、それでも臭いが取れない。

 

 

 

 

どんだけヘビースモーカーなんだよ。

 

彼女、自分でネットショップを持っていて、そこで販売もしていたみたいなんだけど、お客さんからクレームが来なかったんだろうか?

 

 

喫煙者の人って、タバコの臭いが日常的になっているから、自分では気が付かなくなっていると聞きますが、作品に臭いがつくってことは考えないのか?

 

ファブリーズのCMでさんざんやっているのに。

 

 

ファブリーズ 消臭芳香剤 布用 ダブル除菌 370ml

ファブリーズ 消臭芳香剤 布用 ダブル除菌 370ml

 

 

まあ、自分は大丈夫って思っているんじゃない?タバコ吸いながら作業しているけど、ちゃんと換気しているし、とか、煙がかからないようにしているし、とかね。

 

それに、彼女が作っていたのは金属のアクセサリーなんで、布には臭いつくけど、金属だからそんなことはない!って考えている可能性もある。

 

実は私も、「金属のアクセサリーでこんなに臭いがつくの!?」って驚いた。

 

 

あとで調べたら、例え作業部屋で喫煙していなくても、指にヤニがついちゃっているから、その指でパーツを触りまくって、パーツがヤニだらけになってしまうそう。

 

 

もう、ゾッとする・・・

 

喫煙ハンドメイド作家さん、あなたの作品はあなたが考えているよりも臭ってます。

 

 

喫煙者は自分が身に着けるものだけ作ればいい、売るな。

 

 

売りたければ、禁煙しろ。

 

プロ意識が足りないんだよ。ヤフオクで不用品売ってるんじゃないんだから。

 

 

 

 

 

 

30過ぎてギャル文字使っているヤツって・・・

ロクな人間じゃないなって話。

 

 ギャル仲間とだけ、ギャル文字を使っているんだったら、文句は言いませんよ。

 

でも、全然ギャルじゃない、年齢もバックグラウンドも違う人たちに対してギャル語を使っているのは、アホだし、非常識過ぎる。

 

今まで2人ほど30オーバーでギャル語を駆使してメールを寄越す人たちに出会いましたが、2人とも・・・

 

2人のうち1人は、最近知り合ったアラフォーギャルなのですが、その人があんまりにもおバカすぎでした。

 

人でごった返している通りを、自転車で走行中、ズッコケて他の通行人を巻き込んで怪我をさせたそうです。

 

で、その被害者をめちゃくちゃ怒らせてしまったと。

 

これだけ聞くと、不幸な事故&ちょっとうるさい人に怪我をさせてしまったという印象です。

 

最初にこの話を聞いたとき、率直に、災難だな、と思いました。

 

本人もものすごく、「大怪我をした上に、変な人にひっかかちゃってかわいそうな私」を強調していたんですが、よくよく話を聞いてみると、全面的に「あんたが悪い!」になりました。

 

飲酒運転だそうです。

 

しかも、かなり酔っぱらっていて、はたから見ても、不安を覚えるほどの・・・

 

そんな状態で、自転車を乗るのに適していない格好で自転車に乗り、人が多い道を走行していたんです。

 

さらに、事故った後の対応も悪かった。

 

被害者に声をかける前に、真っ先にライン。

 

そんなことをやったらさ、そりゃ被害者も激怒するよ。

 

もう同情の余地は全くないですね。

 

このアラフォーギャルの致命的なところは、飲酒して自転車に乗ることを悪いことだと知らなかったことです。

 

悪いと思いつつやっちゃった・・・ではなく、本当に、マジで知らないんですよ!

 

呆れるのを通り越してドン引きものです。

 

結構、派手な事故だったらしく、警察やら救急車が来たらしく、警察にも色々と聞かれたらしいです。

 

飲酒運転が悪いことだとわかっていない彼女は、素直に「飲酒していた」と答えたそうです。

 

被害者の方も、飲酒運転だということを知ったら、ますますお怒りになって、絶対に許さないでしょうね。

 

それに、例え保険に入っていたとしても、飲酒じゃ無理でしょ。

 

被害者の方は本当にお気の毒ですし、お怒りはごもっとも。

私が被害者の立場であっても、絶対にゆるしませんよ。

 

飲酒運転がなくならない理由も分かる気がする・・・

 

自転車も免許制にするべきなのかもね。

 

 

 

 

 

不安を感じるセミナー講師

私、とある有料セミナーに通うことになりました。

 

X先生だの、Y先生だのと散々突っ込んできたのですが、そのセミナーに参加して、話を聞いて、講師の方や現役の生徒の方とお話をして、信頼に値するなと思ったわけです。

 

そのセミナーは、受講生が多いので、担当の講師がつきます。

 

ライザップみたいな感じ?

 

最初にパーソナルシートを書いて、提出し、それを元に担当の講師を決めるということになっています。

 

ちょっとした履歴書・職務経歴書みたいな感じですね。

 

そして、講師が決定したら、その講師から直接連絡が来て、講師との直接のやり取りが始まります。

 

数回やり取りをかわした後のことです。

 

詳細には書けませんが、未経験者か、経験者か書く欄があるんですね。

 

私は、一応、経験者なんで、経験者と書きました。

 

このセミナーは、未経験者と経験者だと、作業内容が大きく違ってきます。

 

要は、経験者は面倒な下準備をせず、いきなり実践に入れるわけですね。

 

ところが、この講師は、私に、未経験者用の案内をしてきました。

 

「・・・ちゃんとパーソナルシート読んだの?」

 

思わずぎょっとしてしまいました。

 

講師一人ひとり担当している生徒が多いので、他の生徒と混同したということもなきにしもあらずですがね、好意的に考えると。

 

でも、その後のやり取りでも、なんか、かみ合わない部分が出てきて・・・

 

私の文章の書き方が悪いのかと思い、見直してみたのですが、特に問題はなさそうです。

 

ちゃんと読んでいない人なんですかね?

 

ものすごく不安になっています、今。

 

近々、スカイプコンサルをその講師とするのですが、本当に大丈夫なんだろうか?

 

直接話してみれば、案外、簡単に解決するってこともありますが、今日までのこの少ないやり取りの中で、2回も不安になることが発生しているでしょ?

 

これが自分の中でものすごく引っかかっています。

 

話が通じない人なのかなって。

 

講師変更してもらえるんだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

レッスン中の迷惑ババアたち

タイトルからして汚い言葉でごめんなさいね。

 

でもねえ、それだけ怒っているの。そして、そういう迷惑ババアが多いことに驚いている。

 

そのババアたちの何の迷惑行為に怒っているかと言うと、レッスン中の電話です。

 

私は複数の先生のレッスンにレギュラー、単発と色々参加してきたわけですけれど・・・

 

本当に想像力が足りないというか、そんなこともわからないの?という状態です。

 

参加したことのある方はわかると思いますが、結構緩いですよね。

 

例えば、レッスン開始時間は決まっていますが、別に遅刻して行っても怒られません。

先生にもよるかも知れませんが・・・。大多数の先生は多少の遅刻では怒らない・・・ハズ。

 

だから、レッスン中にスマホが鳴って、そのまま電話に出ちゃっても、まあ、許される。

 

席を外せばな!

 

迷惑ババアたちは、席に座ったまま、そのまま通話します。

 

そうすると、どうなるのでしょうか?

 

みんなで一緒に同じ内容の説明を受けるようなレッスンだと、そのババアのせいでレッスンが中断します。

 

通話が終了するまで、先生も生徒も一言も話さずにじっと待っています。

 

待っている時間の長いこと長いこと・・・

 

しかも、みんな沈黙しているので、会話の内容丸わかりです。

 

なんか気まずい空気が流れます・・・しかし、ババアは気にせずしゃべり続けます。

 

そして、やっとのことで通話終了。謝罪は一切なしです。

 

その電話、今、出なきゃいけない電話なの?

危篤の家族でもいらっしゃるんですか?

 

他の人だってさ、電話かかってきているのに、出てないんだよ?

 

こっちはさ、お金払ってレッスン受けに来ているの。

その貴重な時間を、どうしてあなたに奪われなきゃいけないの?

 

進行状況によって、生徒それぞれに教えるスタイルのレッスンだってそうです。

 

みなさん、気を遣ってしまって、シーンとなります。

 

で、こういうババア、割といるの。残念なことに。

 

ひどい人になると、1回のレッスン中に2回も電話に出ます。

 

自分のせいで、周りが静まり返っていることに気が付かないんだろうか?

 

こういうババアは、通信講座で自分のペースでやればいいのに。迷惑だから。

 

反対に、こちらがそんなババアに一切気を遣わなければいいのかも知れませんがね。

 

まあ、それは最終手段ということで・・・

 

ついでに言わせてもらえば、こういうことをするババアは、見た目がアレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーカー気質なお客さん 2

前回の続きですが・・・

 

 

choco2gou.hatenablog.com

 

 

本当にこのお客さん(男性)ヤ・バ・いよ・・・

 

この方、金額をかなり間違って送ってきたので、多すぎますよと連絡したら、今度は「いつ発送するんだ、もう発送したのか」メールが大量に送られてきました。

 

私、一日中PCの前でじっとしている引きこもりだと思われているんだろうか・・・?

 

確かに、本当に用事のないときは家から一歩も出ませんけどね。

 

そんな私でも、仕事が入っているときは、朝から夕方~夜までずっと外出していることもあるんですよ。

 

いや、たとえ、家で自営業やっている人だって、一日中家にいないときだってあるだろ。それに、ずっと家にいても、作業していたら、すぐに返信できないこともある。

言い訳じゃないよ。

 

そもそも、メールって急いでいる人が使うもんじゃないし。

だから24時間いつ送ってもいいんでしょ?

 

ここまで来ると、本当に気持ち悪い・・・

 

下手に返事をすると、またメール攻勢にあうだろうし、もうお取引をしないつもりなので、発送するまでメールしません。

 

発送連絡で最後のメールです。

 

色々なビジネスマナーのサイトを見ましたが、メールの返信は24時間(翌日)以内が基本らしいですね。

 

 

誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方 (スーパー・ラーニング 6)

誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方 (スーパー・ラーニング 6)

 

 

私も、メールが来た時にすぐに返信できる状態であれば、なるべく返信しますが、それはお客さんによりけりですね。

 

このお客さんは、すぐに返信しちゃダメな客。

 

すぐに返信すると、それが普通だと思われちゃうんでしょうねえ。すぐに返信ができたのは、たまたまなんですけどね。

 

もう早くおさらばしたいよお。